【周南市】明治8年創業櫛ケ浜「冨永酒造」へ。お店限定のお酒に木曜限定手作り弁当、自然食品…色々つまったお店です。

2022年10月に気になるお店についての情報を頂きました。

冨永酒造

それは櫛ケ浜にある明治8年創業の「冨永酒造」というお店です。

こちらのお店、一般的なお酒屋さんとはちょっと違うようですよ。

富永酒造

11月下旬に実際に伺ってみました。

店内を覗かせていただくと、お酒はもちろん、色々な商品が並んでいます。

富永酒造

様々な自然食品にオーガニックな化粧品…。

冨永酒造

地元櫛ケ浜の「太華醤油醸造場」でつくられた「太華醤油」。

冨永酒造

にがり以外の添加物を一切使用していないという「椿き屋」のお豆腐。

この日は1種類しか在庫がありませんでしたが、入荷日には色々な種類のお豆腐が並ぶようですよ。

ボージョレ・ヌーヴォーの時期にだけ販売されるというチーズも美味しそうです。

富永酒造

スーパーなどでは見かけない商品ばかりで、じっくり見たくなる店内です。

富永酒造

そんなお店の中、真っ先に目に留まったのは純米酒「奈切千軒 濱八軒」。

元々は富久寿という酒蔵があった冨永酒造さん。

現在は酒蔵は稼働していないそうですが、委託して醸造された「奈切千軒 濱八軒」はこちらでしか購入できないお酒です。

冨永酒造

周南市栗屋大浦の口伝にちなんだ名前のお酒は、知る人ぞ知るお酒ではないでしょうか。

冨永酒造

お酒を頂くには小さめなので、盛り塩をする際などに使うのがおススメだそうです。

そして、値札のコメントには「今ならかわいいお猪口が付いてるよ」の文字。

このお猪口は昭和時代のもの。お店にたくさんあったからという理由で、今だけ頂けるそうですよ。

よく見ると「富久寿」の文字入り! これはレア感があります。

冨永酒造

そして、毎週木曜日限定で販売されている「加賀屋工房旬菜弁当」も気になります。

こちらは、20個ほどを上限に手作りされているお弁当です。

櫛ケ浜地区には一人暮らしをされているご高齢の方が多く、お野菜をたくさん摂れるお弁当を…という思いで出来たものだそうですよ。

冨永酒造

この日のお弁当は7品のおかず入り。

人参・大根・白菜・ピーマン・れんこん…本当に色々な野菜が摂れます。

しかも、一つ一つに違った味付けがされているので、食べるのがとっても楽しい!

冨永酒造

写真右端のおかずは卵液の中にしめじや玉ねぎ、トマト、ベーコンなどが入っていて、具沢山です。

お野菜が多くても、しっかりとボリューミーです。

冨永酒造

そして、お弁当のご飯は玄米。

玄米はやわらかく炊くのが難しいそうですが、こちらの玄米ご飯はもっちり柔らかく美味しい。

しかも、お弁当に使用されているものは、お店で販売されている自然食品だそうですよ。

富永酒造

そして、まだまだ終わりではありません。

オリジナルのはちみつも販売されています。

こちらは一般的なはちみつと比較して、カルシウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラル成分が多く含まれているそうですよ。

富永酒造

そして、「EMコーナー」も見逃せません。

筆者は「EM」という言葉を知らなかったのですが、人にも環境にもやさしい善玉菌の集合体…のようです。

冨永酒造

EMコーナーには様々な商品があり、奥が深そうです。

冨永酒造

「EM WATER」という”飲むEM”もありました。興味のある方は、自分に取り入れやすい形を探してみてもいいのかもしれませんね。

富永酒造

本当に色々なものがあるお酒屋さん「冨永酒造」さん。

でも、どうして自然食品などが豊富なのでしょう? お尋ねしてみました。

富永酒造

幼い頃に病気を患っておられた店主さん。

そんな中で自然食品と出会い、身体をつくるのは「食べること」と感じたそうです。

お店で販売されているものは、店主さん自らが一度は口にしたもの。ご自身が安心して口に出来るものを扱われているそうです。

富永酒造

お弁当に使用されている玄米も、玄米食にしてから身体が変化していったご自身の経験を大事にされているから…。

冨永酒造

また、冨永酒造さんでは不定期にイベントを開催されています。

こちらで開催されるイベントは、「人」との繋がりで開催されているそうです。

直近のイベントは2022年12月2日~4日に開催される「photo exhibition」です。このイベントでは地元の写真家さんの作品が展示されるそうですよ。

冨永酒造

壁にはレトロなポスターが飾られています。

初めてお邪魔した冨永酒造さん。色々な魅力があってお伝えしきれません。

でも、地域の方の健康を考えたお弁当販売、人との繋がりで開催されるイベント…、周りの「人」を大事にされている温かいお店なんだな…と感じましたよ。

冨永酒造

明治8年から続く歴史あるお店なのに、新しい取り組みもされていて素敵なお店です。

冨永酒造

皆様もお近くに行かれた際には、立ち寄ってみてはいかがですか? 

ここでしか買えない「奈切千軒 濱八軒」もぜひチェックしてみて下さいね。

※冨永酒造さんの情報はFacebookInstagramをご覧下さい。

※お忙しい中、ご対応下さった冨永酒造様ありがとうございました!

※情報提供、ありがとうございました!

冨永酒造はこちら↓

2022/11/24 22:15 2022/11/25 10:33
はるあき

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ周南市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集