【光市】10月12日の山陽本線光駅~島田駅間での接触事故で浅江の踏切近くで人が倒れているのが発見されたそうです。

2020年10月12日7時11分頃、島田駅~光駅間で列車と人が接触しました。一時は柳井駅~下松駅間で列車の運転が見合されるなどの影響が出ていたことを、こちらのサイトでもお伝えしました。

岩徳線遅延

写真はイメージです。

その際のJR西日本運行情報には、運転見合わせの理由が「お客様との接触」と記載されており、どの程度の事故だったのかは不明でした。しかし、その後の情報で人身事故だった可能性が高いことが分かりました。

光駅

報道によると2020年10月12日7時頃、光市浅江の踏切近くで人が倒れているのを通行人が発見し、その後亡くなられたことが確認されたそうです。亡くなられたのは男性と思われ、警察では列車にはねられた可能性が高いとして調べています。男性の身元などは分かっていないそうです。

この事故で、JR山陽本線では柳井駅~下松駅間で1時間45分程度運転が見合され、列車5本が運休、3本に遅延が生じました。通勤・通学時間ということもあり、多くの方が影響を受けたようです。

※詳しい情報は以下のサイトをご覧下さい。

JR西日本列車運行情報(広島・山口)

JR西日本列車運行情報

2020/10/13 12:05 2020/10/13 13:37
はるあき
ジモネタ周南市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集