【周南市・下松市・光市】山口県に過去最強クラスの台風10号が7日午前中に最接近。台風対策はお早めに。

過去最強クラスの台風10号が、2020年9月7日午前中に山口県に接近する可能性があります。

県内では、暴風、うねりを伴った高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高潮に警戒が必要となっています。

台風

写真はイメージです。

2020年9月5日の時点では、南大東島の南南東の海上を発達しながら西寄りに進んでいるそうです。現段階では上陸する可能性は示唆されておらず、猛烈な勢力を維持しながら進んでいくようです。

雨

山口県が暴風域に入るのは、7日の午前中とされています。過去最強クラスと予報されている台風10号です。暴風域に入る前に、避難場所の確認や家屋周辺の環境を整える、保存食を確保する、停電の可能性に備えるなどの、準備をすすめたほうが良さそうですね。

防災グッズ

写真はイメージです。

現在も周南市エリアでは雨が降っています。今後も台風の接近に伴って、雨量が増加する可能性も考えられます。台風10号の進路を確認し、安全確保に努めていきましょう。

※台風情報の確認は気象庁HPでも可能です。

2020/09/05 08:30 2020/09/05 08:30
はるあき
ジモネタ周南市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集